秋田市における社会福祉事業の健全な発達、及び社会福祉に関する活動の活性化、地域福祉の推進を図ることを目的とします。

PDFの読込み用ソフトのダウンロードはこちらからどうぞ!
 

助成情報

 

助成情報

助成情報
 
第35回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」について
2018-02-28

 本助成事業は、高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域環境の改善につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。
 
1.助成対象
 地域において、助成の趣旨に沿った活動を行っている比較的小規模なボランティアグループで、次の要件を満たすもの。なお、反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると認められるグループからの申請は受け付けられません。
(1)必要要件
 ①登録ボランティアスタッフ数:10人~50人程度
 ②グループ結成以来の活動実績:2年以上(平成30年3月末時点)
 ③本助成を過去3年以内(平成27年度以降)に受けていないこと
 ④グループ名義の金融機関口座を保有し、規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が整備されていること
 
2.助成金額およびグループ数
 1グループにつき10万円を上限に、希望金額を踏まえ、選考委員会にて助成金額および用具・機器の品目を決定します。助成は、計120グループ程度予定しています。
 
3.期限
 平成30年5月25日(金)必着
 
●申請方法や提出書類について、詳しくはこちらをご覧ください  【 ホームページ 】はこちら
 
第16回「配食用小型電気自動車寄贈事業」について
2018-02-28

 みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈を行います。
 
1.寄贈内容
 ①助成金額:100万円(配食用小型電気自動車1台分) 
 ②事業規模:10台分(10団体)(予定)
 ※寄贈が決定した団体には、助成金にて指定業者から車両を購入して頂きます。
  助成金額は、車両本体の他、車両登録費、ロゴ費用等を含む購入代金相当額です。
 
2.助成対象
 以下の3つの条件を満たす団体。なお、反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの申請は受け付けられません。
 ①高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭への配食・友愛サービスを一貫して行っていること。
 ②法人(非営利活動法人、公益団体、出資持分のない医療法人、公益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食サービスがすべて行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字ではないこと。
 ③現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること。
 
3.応募締切り
 平成30年6月8日(金)必着
 
●申請方法や提出書類について、詳しくはこちらをご覧ください  【 ホームページ 】はこちら
秋田市社会福祉協議会
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-8-2
TEL.018-862-7445
FAX.018-863-6068
qrcode.png
http://www.akita-city-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
077872
<<社会福祉法人秋田市社会福祉協議会>> 〒010-0976 秋田県秋田市八橋南1-8-2 TEL:018-862-7445 FAX:018-863-6068