秋田市における社会福祉事業の健全な発達、及び社会福祉に関する活動の活性化、地域福祉の推進を図ることを目的とします。

PDFの読込み用ソフトのダウンロードはこちらからどうぞ!
 

助成情報

 

助成情報

助成情報
 
平成31年度福祉助成金を募集します
2018-07-14
ヤマト福祉財団は「障がいのある方々の収入が増えれば、豊かで幸せな人生の夢を実現できる」と信じています。そこで、利用者さんの給料増額を目指す福祉施設が「経済的な自立力」を向上するためのお手伝いとして、新規事業の立ち上げや生産性向上に必要な設備などの購入を支援する助成金事業と、障がいのある方々の福祉を増進する効果的な事業に対して助成金を支給しています。
 
応募期間:平成30年10月1日(月)~11月30日(金)まで
 
募集要項・提出書類など詳しくは下記のホームページとチラシをご覧ください
 
 
2018年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」申込み募集
2018-07-10
 助成対象となる団体:高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人等で、所定の要件(申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している等)を満たす団体
 
助成対象となる活動:構成員だけでなく、地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動
 
助成金額:1団体あたり上限額12万円
 
申込受付期間:2018年7月2日(月)~8月17日(金)<当日消印有効>
 
提出書類や問い合わせ先など詳しくは下記のチラシをご覧ください。
 
第19回 ヤマト福祉財団小倉昌男賞 募集
2018-05-25
 ヤマト福祉財団小倉昌男賞の候補者を募集します。

 
1.賞の対象
日本国内に居住し、障がい者福祉施設、または民間企業の労働現場などにおいて、障がい者に積極的に働く機会を提供するなど次のいずれかに該当する個人を対象とします。
①給与をはじめ労働条件の改善を通じて、働く障がい者の生活向上に大きく貢献している方
②障がい者に適した仕事や、労働環境づくりを工夫するなど、つねに障がい者の立場を考えて雇用拡大に努力し、著しい実績をあげている方。
③障がい者に熱心に仕事を教え、多くの障がい者をそれぞれ一人前の職業人として育てあげてきた方。
④障がい者を手助けしたり、励まして、障がい者が喜びをもって働き続けていくことを可能にしている方。
⑤障がい者の日常生活の良き相談相手となり、それによって多くの障がい者に生きる自信と喜びをもたらしている方。
 
2.賞の内容
①正賞:ブロンズ像「愛」雨宮淳氏(1937年-2010年 日本藝術院会員)作
②副賞:賞金 100万円
   
3.受賞者数
2名以内
 
4.募集方法
賞の候補者は、障がい者および障がい者福祉関係者の中から「推薦形式」によって募集します。
ただし、「他薦」とします。
 
5. 募集期間
候補者の募集期間は、平成30年7月1日から9月15日までとします。
 
 ●応募方法や提出書類について、詳しくはこちらをご覧ください  【 ホームページ 】はこちら
秋田市社会福祉協議会
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-8-2
TEL.018-862-7445
FAX.018-863-6068
qrcode.png
http://www.akita-city-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
092935
<<社会福祉法人秋田市社会福祉協議会>> 〒010-0976 秋田県秋田市八橋南1-8-2 TEL:018-862-7445 FAX:018-863-6068