秋田市における社会福祉事業の健全な発達、及び社会福祉に関する活動の活性化、地域福祉の推進を図ることを目的とします。

 

助成情報

 

~終了しました~

~終了しました~
1
 
全労済 地域貢献助成事業
2017-04-14
 
助成対象活動
⑴自然災害に備え、いのちを守るための活動
⑵地域の自然環境・生態系を守る活動
⑶温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
⑷子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動
⑸困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動
 
助成対象団体
日本国内を主たる活動の場とする、下記⑴~⑶のいずれにも該当する団体を対象とします。
⑴NPO法人、任意団体、市民団体
⑵設立1年以上の活動実績を有する団体(基準日3月5日※応募締切日の1ヶ月前)
⑶直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)
 
助成対象期間
・2017年7月20日~2018年7月19日の間に実施、完了する活動が対象です。
 
助成内容
⑴助成総額は2,000万円(上限)を予定しています。
⑵応募は、1団体あたり1事業のみとし、助成上限額は30万円です。
⑶旅費交通費、借上費、物品・資材・事務用品購入費など活動に直接係る経費や人件費(謝金を含む)が対象です。ただし、人件費は助成申請額の2分の1を超えない額とします。
 
応募受付期間 2017年3月22日~4月5日必着
 
※ 実施内容・応募に関する詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.zenrosai.coop/eco

 
■申込・問い合わせ先
全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局(担当 千田、松橋)
TEL03-3299-0161 / FAX03-5351-7772(平日10時~17時 土日祝除く)
電子メール:90_eco@zenrosai.coop
 
2017年度 ドコモ市民活動団体助成事業募集案内
2017-04-14
 
応募受付期間 2017年2月20日~3月31日
 
①子どもの健全な育成を支援する活動
・助成金額           総額 2,500万円(上限)
・標準額/上限額(1団体あたり)  50万円/100万円
○1団体あたりの助成額は50万円を標準とし、標準額を超える応募については、申請内容などを審査のうえ決定します。なお、昨年の助成決定団体からの応募については、標準額の設定は行わないこととし、助成期間中の活動状況と申請内容を総合的に勘案のうえ決定します。
 
 
②経済的困難を抱える子どもを支援する活動 
・助成金額           総額 1,000万円(上限)
・標準額/上限額(1団体あたり)  100万円
○1団体あたり上限100万円までの応募を可能とし、申請内容などを審査のうえ決定します。 
 
助成対象期間 2017年9月1日~2018年8月31日
 
※ 実施内容・応募に関する詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mcfund.or.jp/
 
■申込・問い合わせ先
NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド
〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41階
TEL03-3509-7651(平日10時~18時 土日祝除く) E-mail:info@mcfund.or.jp 
 
地域福祉を支援する「わかば基金」申請受付開始についてのお知らせ
2017-04-14
 
■支援内容
1.「支援金」部門 10グループほどを予定
(支援金 1グループにつき 最高100万円)

2.「リサイクルパソコン」部門 ノートパソコン 50台ほど
(贈呈台数 1グループにつき 3台まで)

3.「東日本大震災復興支援」部門  5グループほどを予定
(支援金 1グループにつき 最高100万円)

■支援対象
日本国内の一定地域に活動拠点を設け活発な福祉活動を進めているボランティアグ
ループやNPO。
例えば以下のような活動をしているグループです。
・高齢者や障害のある人の日常生活や文化活動を支援している。
・福祉情報の提供やネットワークづくりをしている。

※ 詳細は下記URLをご参照ください。
募集要項や申請書もダウンロードできます。
https://www.npwo.or.jp/info/2791

■申込方法・締切
申し込み方法: 規定の申請書に必要事項を記入の上、当団へ郵送(郵送のみ受
付)。
締切: 2017年3月31日(金) 必着/郵送のみ受付

■発表
2017年6月末、応募団体に郵送で通知

■選考
当団内に設けた選考委員会で審査の上、支援先を決定します。

■申込・問い合わせ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL.03-3476-5955/FAX.03-3476-5956
e-mail:info@npwo.or.jp
 
 
平成29年度社会福祉振興助成事業(WAN助成)のお知らせ
2017-01-30
 
 
○平成29年度分WAM助成(社会福祉振興助成事業)募集開始!

WAM助成は、NPOなどの民間の団体が取り組む福祉活動を助成金で
支援する制度です。
現在、平成29年度分の助成対象事業を募集しております。募集要領、
助成テーマ等については、こちらのページよりご確認をお願いいたします。
 http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H29boshu/tabid/2499/Default.aspx

提出期限は、平成29年1月27日(金)です。(※必着)

例年よりも早い時期での募集となりました。選定結果については平成29年
4月上旬を目途に公表いたしますので、年度当初からの事業実施が可能です。
たくさんのご応募をお待ちしております!!


○また、WAM助成セミナー&募集説明会の参加者を募集中です!

平成29年度WAM助成募集の概要説明、優れた事例や計画立案に向けた
ポイント等をご紹介いたします。
また、個別助成相談(希望者のみ:事前予約制)では、WAM職員が応募
にあたっての相談を承ります。

詳細及びお申込みはこちらのページのリンクからお願いします。
http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H29boshu/tabid/2499/Default.aspx

【日時・場所】
・福岡会場…1月13日(金)午後1時00分~4時30分
福岡県中小企業振興センター(福岡市博多区)

・大阪会場…1月16日(月)午後1時00分~4時30分
グランフロント大阪 北館タワーC(大阪市北区)

・仙台会場…1月18日(水)午後1時00分~4時30分
TKPガーデンシティ仙台(仙台市青葉区)

・東京会場…1月19日(木)午後1時00分~4時30分
TKPガーデンシティPREMIUM神保町(東京都千代田区)

たくさんの皆さんのお申込みをお待ちしております!!!

<お問い合わせ>
独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
TEL:03-3438-4756 
 
 
【助成金】経済的困難を抱える子ども、また災害地の子どもの学び支援活動助成
2016-12-08
 
 
ベネッセこども基金では、未来ある子どもたちの学習の支援に取り組む団体への助成を通じて、子どもたちの学習環境整備や学びの機会づくりに寄与することを目指します。
 
1.「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」
経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの意欲を高め、学習に取り組む手助けとなる事業を対象とします。
 
2.「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」
被災地で子どもたちの学びや、その基盤となる育ちなどの環境づくりを支援されている様々な活動団体を対象とし、実績ある活動の継続や事業をさらに発展させ活動をレベルアップするための取り組みを支援します。
 
募集期間:平成28年11月18日(金)~平成29年1月5日(木)必着
 
応募方法:応募要項、申し込み方法等詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
      
 問い合わせ先 
 ベネッセこども基金  TEL 04-7137-2570  月~金 10:00~17:00     
 ※祝日、平成28年12月28日~平成29年1月4日を除く          
 
 
【助成金】H29年度ニッセイ財団「生き生きシニア活動顕彰」の推薦について
2016-12-08
 
 
 公益財団法人日本生命財団から、児童・少年の健全育成に積極的に取り組む民間団体に対して、活動に必要な物品を助成する「児童・少年健全育成助成」と、高齢者が主体となり地域貢献活動等を行う団体に対して、活動費を助成する「生き生きシニア活動顕彰」の平成29年度助成候補団体の推薦について依頼がありました。ついては、関係各課及び関係団体より助成対象に該当し助成を希望する団体等がございましたら推薦くださるようお願いいたします。
 
申込期限:平成28年12月2日(金)
 
申込内容:申請内容・申請書等は、こちらをご覧ください。
 
                 申請書は下記からダウンロードしてください。
    
 
申込先:秋田市社会福祉協議会
    ボランティアセンター担当まで
    TEL 862-7447
 
 
平成28年台風10号災害ボランティアバスに対する助成について
2016-12-01
 
 平成28年台風10号災害ボランティアバスに対する助成実施のお知らせ
***雪が降る前に 家から土砂を出そう***

 台風10号災害に伴うボランティア確保のため、岩手県社会福祉協議会ではボランティアバスに対する助成を行っております。
 
 【 助 成 対 象
 平成28年10月15日から31日までの期間中に企業・団体等の職員、会員等が、岩手県内の災害ボランティアセンターの紹介する土砂出し等のボランティア活動を行う場合、バスを運行する団体等に送迎バスの借り上げ費用等の一部を助成します。
 なお、久慈市、宮古市での活動の受入は土日のみとなります。岩泉町での活動の受入は10月末まで毎日を予定しています。(悪天候により中止する場合もあります。)
 
【申 請 資 格】
 台風10号災害に伴う土砂出し等のボランティア活動を岩手県内で行う国内の企業、法人格のある団体、学校、労働組合及び活動実態のある任意団体
 
【 申 請 受 付 期 間 】
 平成28年10月13日~26日
  なお、申請受付期間中であっても、申請が助成予算額に達したとき、又はボランティア活動の要請が無くなったときは受付を終了します。
 
 
助成金額や助成条件、申請方法など詳細情報は、 こちらのホームページをご覧ください。
 ※助成要項は、岩手県社会福祉協議会のホームページに掲載されています。
 
 問い合わせ先
社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会 地域福祉企画部
〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳8-1-3 ふれあいランド岩手
(電話)019-637-4421  (ファックス)019-637-7592
 
 
 
2017年度 JT NPO助成事業
2016-11-25
 
 
2017年度 JT NPO助成事業
~地域コミュニティの再生と活性化にむけて~

 
 JTグループはより良い社会を気づいていくためには、地域コミュニティの再生と活性化を推進することが重要と考えています。
 NPO助成にあたっては、地域社会を支えている人々や次世代の社会を担う人材を対象とし、地域と一体となって「地域コミュニティの再生と活性化」に取り組む事業を支援します。なお、活動分野は問いませんが、それぞれの地域社会において重要な課題に取り組む活動を推奨します。
※2017年度は通常助成に加え、熊本地震被災地支援の助成も行います。
 
 【 応 募 資 格 】
□通常助成
①公益性を有し非営利法人であること。
②2016年8月31日の時点で、法人格を有して1年以上の活動実績を有すること。
 ※任意団体としての活動実績は含みません。
③法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと。
④反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と密接な交友関係を有する法人でないこと。
 
□熊本地震被災地支援助成
①2016年8月31日時点で、活動実績があること。
②応募時に非営利法人であること、または2017年3月までに法人格取得の申請をすること。
③法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと。
④反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と密接な交友関係を有する法人でないこと。
 
【 助 成 内 容 】
①事業実施期間:2017年4月1日~2018年3月31日に実施計画している事業であること。
② 対 象  経 費 :申請事業に関わる事業費及び人件費
③ 助 成  金 額 :年間最高 150万円/件
④ 助 成  件 数 :45件程度
 
【対象事業例】
・被災地域コミュニティの復旧・復興をテーマとした事業 等
・その他 地域の課題を解決する事業 等
 
 
詳細や応募方法などは、 こちらのホームページ をご覧ください。
 ※詳細等は、9月上旬頃に掲載される予定です。
 
 
日本たばこ産業株式会社 CSR推進部 社会貢献室
〒105-8422 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル
  TEL: 03-5572-4290 FAX:03-5572-1443
 
 
「ヤマト福祉財団 小倉昌男賞」の募集について
2016-11-25
 
「第17回 ヤマト福祉財団 小倉昌男賞」~募集~

  
 ヤマト福祉財団では、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、拡大、労働条件の改善などを積極的におし進め、障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から毎年2名の方に「ヤマト福祉財団 小倉昌男賞」を贈っています。あなたの周りに「この人こそ・・・」と思われる方がおられましたら、ぜひご推薦くださいますようお願いいたします。
 なお、以前ご推薦いただいた方も候補者の対象となりますので、再度ご推薦いただければ幸いです。
 
●詳しくはこちらをご覧ください   【 ホームページ 】はこちら
 
平成29年度 花博記念協会助成事業
2016-09-20
 
平成29年度 花博記念協会助成事業

 
1.助成対象
 花の万博の理念である「自然と人間との共生」の継承発展・普及啓発や「花と緑」に関連する科学技術や文化などの発展・交流に貢献する事業を対象としています。
 
2.応募対象者
 ①(公益・一般)財団法人、(公益・一般)社団法人など
 ②特定非営利活動法人(NPO)
 ③人格なき社団のうち非収益団体で代表者の定めがあるもの(研究グループや実行委員会、活動クラブなど。学生が関わるものも可)
 
3.助成対象期間
 平成29年4月1日 ~ 平成30年2月28日までの任意の期間
 
4.助成の金額
 助成対象の全体事業のうち事業実施に直接必要な費用の総額の2分の1以内とし、事業区分に応じて次のとおり。
  ①調査研究開発:1件あたり100万円以内
  ②活動・行催事:1件あたり50万円以内
  ※25万円以下の少額助成(調査研究開発、活動・行催事とも)は二次審査を免除。
 
 
●詳しくはこちらをご覧ください   【 ホームページ 】はこちら
1
秋田市社会福祉協議会
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-8-2
TEL.018-862-7445
FAX.018-863-6068
qrcode.png
http://www.akita-city-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
063615
<<社会福祉法人秋田市社会福祉協議会>> 〒010-0976 秋田県秋田市八橋南1-8-2 TEL:018-862-7445 FAX:018-863-6068