本文へ移動

除雪支援ボランティア

除雪ボランティア募集パンフレット(2022)

除雪ボランティア登録について

秋田市内の自力では除雪できない高齢者や障がい者世帯の除雪を行っていただける、除雪ボランティアを募集しています。
 
【対 象】
秋田市内にお住いの方、団体・企業とします。

【登録および活動について】
除雪ボランティアの登録フォームは【こちら】
 
FAXをご利用の方は下記から用紙をダウンロードできます。
→個人用の登録申込書はこちらから
→団体・企業用の登録申込書はこちらから
→学校用の登録申込書はこちらから

・秋田市ボランティアセンターに登録。(氏名・住所・電話番号)
・来所または電話でも登録できます。(登録期間は11月1日 ~ 2月末までとなります)
・ボランティア活動保険の加入手続きを行います(自己負担はありません)。
・市民から除雪相談があったときは、登録した方へ電話で連絡します。
・活動する日程や場所をお知らせしますので、活動できるかお返事ください。
・活動場所への移動、防寒具の準備は各自で行ってください。
・除雪用具は秋田市ボランティアセンターでも準備します。
※屋根の雪下ろしなどの危険が伴う活動や、大掛かりな排雪は行いません。
 

ボランティア保険補助について

安心して除雪活動を行っていただくためにボランティア保険へご加入ください。
秋田市ボランティアセンターでは、町内会における除雪活動の際に、ボランティア保険の掛金を1町内につき年度内1回、全額補助します。

【申込み手続きについて】
活動日前日(土日、祝日の場合はその前日)の午前中までに、来所または電話にてお申込みください。(緊急の場合はご相談ください。)

【ご連絡いただきたいこと】
・活動予定日(活動日が確定できない場合は事前にご連絡ください。)
・活動人数
・名簿(氏名・住所・電話・年齢)
・除雪機等の使用の有無

令和5年2月3日~2月4日

気温も上がり、屋根からの落雪で玄関や窓ガラスの部分が雪で覆われ危険だという依頼があります。
こうした、危険個所の回避については、緊急性をもって対応しております。 
現在も個人・団体からご支援をいただいております。感謝申し上げます。
 
〇活動いただいたボランティア
 団体(県庁除雪ボランティア隊)
 個人ボランティアの方々
 
 ※写真・動画撮影には対象世帯主、ボランティアの同意のうえ掲載しております。 

イメージ

令和5年1月30日

今回、県庁除雪ボランティア隊による除雪活動を行いました。ガスボンベや勝手口の周辺の除雪を行っていただいました。
作業後は住民の方も「安心した。ありがとう」と安堵の表情でした。ご協力ありがとうございました。
今後も活動していただける個人・団体・企業等のみなさまからの御協力をお願いします。

※写真・動画撮影には対象世帯主、ボランティアの同意のうえ掲載しております。

イメージ

令和3年度 除雪ボランティア活動報告

令和3年度 除雪支援ボランティア活動報告とボランティア募集終了のお知らせ

 
今年度は、秋田市でも降雪量が多く除雪ボランティアの相談は101件と昨年を上回りました。今年度も、数多くの方々(個人・団体・企業)から除雪ボランティア活動にご協力していただきありがとうございました。
ボランティアのみなさまの活躍のお陰で、依頼者宅の倒壊や破損など事故なく過ごすことができたと考えます。無事に活動を終えることができ、感謝申しあげます引き続き、ご支援いただけたら幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 除雪ボランティア支援件数     43件
 除雪ボランティア派遣延べ人数 141人

                            秋田市ボランティアセンターより

令和4年2月14~19日

 2月中旬、もうそろそろ...という思いですがまだまだ降りますね。
 引き続き、除雪ボランティア活動を行っております。今回は高校生の参加もあり大変助かりました。
 現在も、個人・団体からご支援をいただいております。感謝申しあげます。
 
 ◯活動いただいたボランティア
  団体(県庁除雪ボランティア隊、秋田市除雪ボランティア隊)
  個人ボランティアの方々
 
 ※写真・動画撮影には対象世帯主、ボランティアの同意のうえ掲載しております。

令和4年2月1~10日

 2月初旬、降雪量は増えておりましたが、中旬に入り落ち着きをみせております。例年よりも降雪量は多く、屋根から落ちた雪でまだまだ除雪の依頼が絶えません。
 現在も、個人・団体からご支援をいただいております。感謝申しあげます。
 
 ※活動いただいたボランティア団体(県庁除雪ボランティア隊、秋田市除雪ボランティア隊、航空自衛隊秋田分屯基地 航空救難団秋田救難隊
 ※写真・動画撮影には対象世帯主、ボランティアの同意のうえ掲載しております。

令和4年1月11~26日

 今月に入り継続的に降雪が続き秋田市内においても大雪となっております。
 天候が回復すれば屋根に積もった雪が落ち、新たな危険個所を生み出してしまいます。11日からほぼ毎日のように登録ボランティア団体(県庁ボランティア隊、秋田市ボランティア隊、秋田県中部地区郵便局長会 、秋田市建設業協会等)や個人の方々の協力を得て除雪ボランティア活動を行っております。引き続きご協力をお願いいたします。

 ※写真・動画撮影には対象世帯主、ボランティアの同意のうえ掲載しております。

令和4年1月6日

 今回、県庁除雪ボランティア隊(3名)で除雪活動を行いました。気温も上がり、屋根の落雪のため、ガスボンベ周辺を中心に除雪を行っていただきました。住民のかたも「自分では出来ないので、不安だった。ありがたい」とのことでした。ご協力ありがとうございました。今後も活動していただける個人、団体・企業等のみなさまからの支援活動が大きな力となります。引き続きご協力をお願いいたします。

除排雪作業中の事故防止への注意喚起について(秋田県環境部 県民生活課)

withコロナ期における雪かき活動ガイドライン(2020年12月)

除雪ボランティア活動でのコロナ対策について(秋田市社協・秋田市ボラセン)

ボランティア保険加入カード(表)

保険加入手続きでカードは配布されます。
加入日の翌日から3月末日まで有効となります。

ボランティア保険加入カード(裏)

除雪支援

秋田市社会福祉協議会では、高齢者のみの世帯、障がい者のかたがいる世帯のために、除雪ボランティアを派遣します。
 
●除雪ボランティアの利用について
高齢者のみの世帯、障がい者世帯など、自力で除雪できずお困りの際は、まずは、お電話等でご相談ください。
●除雪機等の貸出しについて
用具をはじめ、除雪機やそれを運搬する移送車などボランティアを行う方のために、さまざまな除雪用品を用意しております。
(参考リンク)高齢者世帯の間口・玄関までの除雪、町内会の除排雪への支援、有料の除雪業者一覧など除雪全般については 秋田市ゆき対策のご案内 (秋田市役所のページです)
 

秋田市ゆき対策の手引き 広報あきた 2022年12月2日号より

除雪ボランティアの利用について

利用料はいただいておりません(市民および団体のボランティアによる除雪活動です)。

【対象となる世帯】
高齢者のみの世帯、障がい者のかたがいる世帯で次の1から3のすべてに該当するかた
1.自力で除雪できない
2.市内に親子・兄弟などがいない
3.業者への除雪依頼が経済的に困難である

【次の場合に派遣します】
・ガスボンベ、ストーブの排気口が雪で覆われて危険な場合
・積雪で窓ガラスが割れそうな場合
・その他、降雪により危険な場合

【ご注意ください】
・屋根の雪下ろし、氷おとし、駐車場の除雪、大がかりな排雪などは行いません
・ご連絡いただいても、即日対応できるものではありません
・事前申し込みは不要です
除雪ボランティアの利用を希望される方へ(パンフ)

除雪機等の貸出し

除雪が困難な高齢者や障がい者の支援のために、用途に応じた除雪機等をご用意しております。また、除雪機の運搬や除排雪ができる電動リフト付き軽トラックもご用意しております。

【貸出し対象】
地区社会福祉協議会、町内会、ボランティア団体などです。

【貸出し期間】
原則として1週間以内です。(予約は利用する日の3ケ月前からできます。)

【ご注意ください】
・機械の運搬は各自で行ってください
・機械の運転は、ボランティア、地域住民が行ってください
・除雪機等の燃料は、各自で準備してください

①小型除雪機

①小型除雪機
設置台数:2台
除雪幅:71cm
燃料:ガソリン

②ブレード除雪機

②ブレード除雪機
設置台数:3台
除雪幅:80cm
燃料:ガソリン 

③融雪機

③融雪機
設置台数:1台
燃料:灯油
電源必要

④ゲートリフター付軽トラック

④ゲートリフター付軽トラック
設置台数:1台
燃料:ガソリン
【お問い合わせ・申込み】
■秋田市社会福祉協議会 電話018-862-7445 FAX018-863-6068
(月~金8:30~17:15 祝日および年末年始をのぞく)  
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
秋田市社会福祉協議会
〒010-0976  秋田県秋田市八橋南1-8-2
 TEL.
018-862-7445
 FAX.018-863-6068
TOPへ戻る