本文へ移動

バリアフリー教室

バリアフリー教室

バリアフリー教室について

アイマスクを使った視覚障がい者への介助体験の様子
 平成26年度よりバリアフリーへの理解を深めてもらおうと、秋田市内の小学校を対象にバリアフリー教室を開催しております。自分たちが当事者になった気持ちで「どんなことができて、どんなことができないんだろう?」ただ大変なイメージを植え付けるのではなく「可能性」を教えることで「自分のできること」を体験してもらいます。困っている人がいたら手を差しのべられる「心のバリアフリー」を掲げ、社会環境と人づくりを目的とした取り組みを行っております。

実施内容

 車いす体験や視覚障がい者への介助、ガイドヘルパーの体験等をしてもらいます。高齢者や障がい者が感じる大変さはどうバリアフリー化されているのか、必要性を理解してもらうことを目的としています。
 
 令和元年度は次のとおり実施いたしました。
 
 1.期  間 令和元年6月から11月
 2.場  所 市内の小学校(10校)
 3.対  象 小学3年生又は4年生
 4.学習内容 各小学校の総合学習の一環として実施
 5.  参 加 校  飯島南小、雄和小、大住小、河辺小、飯島小、八橋小、土崎南小、中通小、東小、旭南小

 
 主催 秋田市
 協力 秋田市社会福祉協議会
 
 お問い合わせ先
 都市計画課 都市計画担当 866-2152

体験の様子

参加実績(※市社協が協力させていただいた実績になります。)

参加校数
参加人数
 2015(H27)
12
792
 2016(H28)
9
530
 2017(H29)
9
574
 2018(H30)
10
754
 2019(R01・H31)
10
609
 累 計
50
3,259
TOPへ戻る