本文へ移動

見守り機器助成事業

目的

 在宅で暮らす認知症の方、知的障がい児者、精神障がい者等が道に迷ったり、自分の家がわからなくなるなどの恐れがあるなど不安を抱える世帯に対し、本人の位置情報を把握するための装置、本人が自宅等から離れたことを知らせる装置等の利用に伴う購入費用または、レンタル費用の一部を助成します。
 本人の早期発見とその家族の不安解消および利用世帯の負担軽減を図ることを目的とします。

助成対象世帯

 秋田市内に居住している認知症の方、知的障がい児者、精神障がい者を抱える世帯が対象となります。

補助対象経費

 位置情報が把握可能な機能を有する装置、本人が自宅等から離れたことを知らせる機能を有する装置(以下「見守り機器等」という)の利用に伴う購入費用または、レンタル費用(半年分)に対して10,000円を上限として助成します。※携帯電話の買替え費用ではございません。ご注意ください。

申請方法

 助成を希望する世帯は、別途取扱店等と契約した後に別に定める助成申請書に必要事項を記入し申請していただきます。※詳しくは下記までお問い合わせください。

【参考】 主な機器

※当会で取り扱う機器ではございません。

お申込み・お問い合わせ先

秋田市社会福祉協議会 見守り機器助成事業 担当まで
 
住所:秋田市八橋南1-8-2
TEL: 018-862-7445
 
 
秋田市社会福祉協議会
〒010-0976  秋田県秋田市八橋南1-8-2
TEL.018-862-7445
FAX.018-863-6068
TOPへ戻る