本文へ移動

秋田市介護支援ボランティア制度

「秋田市介護支援ボランティア制度」とは?

 高齢者自身の社会参加活動を通した介護予防を推進し、もって生き生きとした地域社会の実現に寄与することを目的とした『秋田市介護支援ボランティア制度』を実施しております。

 この制度は、秋田市内にお住まいの65歳以上(秋田市介護保険第1号被保険者)のうち要介護認定を受けていない方で、ボランテイア活動をすることができる健康で体力のある方が、各受入機関(介護保険施設等)でボランテイア活動をして集めたスタンプをポイントに換えると、1年間で最大5,000円の交付金が受けられるものです。
 
 秋田市社会福祉協議会では、介護支援ボランティア活動を希望する方に対して、次の日程により登録講習会を実施します。介護保険被保険者証をご持参のうえ直接会場へお越しください。みなさんの参加をお待ちしております。

【お問い合わせ】
     秋田市社会福祉協議会 地域福祉課 介護支援ボランティア担当
                        TEL 018-862-7445
 

受入施設更新のお知らせ

秋田市内の児童館・児童センターが受入施設(全44施設)として登録となりました。
 
問い合わせや活動希望の方は秋田市社会福祉協議会 介護支援ボランティア担当までご連絡ください。
 
 

令和元年度 登録講習会日程

パンフレットはこちらからご覧ください。

【介護支援ボランティア制度の受入登録機関様へ】

1
1
9
7
0
1
秋田市社会福祉協議会
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-8-2
TEL.018-862-7445
FAX.018-863-6068
TOPへ戻る