本文へ移動

緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付について

 秋田市社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等で生活資金にお悩みの方々に向けた、緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付の相談・申し込みを受け付けています。
 緊急小口資金(特例貸付)を受けても、なお、収入の減少が続き、生活に困窮し、日常生活の維持が困難となった場合は、さらに総合支援資金(特例貸付)を申し込むことができます。
 詳しくは、下記のパンフレットをご確認ください。
(外国の方はこちらをご覧ください(Brochure for foreigners) Guidance on Temporary Loan Emergency Funds
 
 
総合支援資金(特例貸付)を借りている方で、12月までに貸付期間の3カ月目を迎える世帯が引き続き生活に困窮している場合、生活困窮の相談窓口「自立相談支援機関」(秋田市福祉総務課 生活支援担当)で支援を受けることを条件に、もう3カ月貸付期間の延長を申し込むことができます。
 
パンフレット
申し込み方法等
 

(1)本会窓口での相談・申し込み

 不要の待ち時間を作らないことや、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、予約制で受付させていただいています。
予約時間   9:00-10:30
       10:30-12:00
       13:30-15:00
       15:00-16:30
※予約なしでお越しいただいた場合、お待ちいただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
 
電話予約  ☎ 018-838-6477
       月~金曜日 9:00~16:30 ※祝祭日を除く
       土曜日   9:00~16:00 ※祝祭日を除く
 
窓口    〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8番2号
       秋田市老人福祉センター1F
       秋田市社会福祉協議会
       月~金曜日 9:00~16:30 ※祝祭日を除く

(2)本会へ郵送での申し込み

必要書類のダウンロード  ※秋田市に住民票のある方
 
緊急小口資金(特例)を受けていない方で総合支援資金(特例)に申し込みを希望する場合は事前にご相談ください。
 
電話による資料請求
(資料請求先)秋田市社会福祉協議会 資金貸付担当
       ☎ 018-838-6477

(3)本会以外での申し込み【緊急小口資金(特例)のみ】

東北労働金庫
 下記ホームページからの資料請求および緊急小口資金(特例)の郵送での申し込みの取次ぎを行っています。
 (令和2年9月30日まで)
 https://www.tohoku-rokin.or.jp/ (外部リンク)
 
郵便局
 下記ホームページから借入申請書類等のダウンロードおよび郵便局窓口(秋田市内は秋田中央郵便局、土崎郵便局のみ)での受付を行っています。
 (令和2年9月30日まで)
 https://www.post.japanpost.jp/ (外部リンク)
 窓口での受付時間等  平日 9:00~16:00

「緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付」に関するお問い合わせ
【お問い合わせ先】
個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター
☎0120-46-19999:00~21:00/土日・祝日を含む)
秋田市社会福祉協議会
〒010-0976  秋田県秋田市八橋南1-8-2
TEL.018-862-7445
FAX.018-863-6068
TOPへ戻る